【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリを実践して3か月間 私の実践例を紹介

ダイエット

ダイエットを始めて3か月が過ぎました。一度このブログのdiet4でも振り返ったのですが、今回は3か月実践してみて役に立ったなということを伝えしたいと思います。いままでのブログをまだお読みでない方は、こちらのブログもあわせて読んでいただけるとうれしいです。
ダイエットブログはこちらからどうぞ
また、このブログの題名にもなっていますが、「空腹こそ最強のクスリ」に関してご存じない方は、あわせてそちらもお読みいただければ、さらに実践に役立つと思います。


ちなみに、このブログの管理人であるTAKEは50歳手前の163センチの代謝が落ちている おばさん であることはご承知おきください。

ではさっそく参りましょう

ブログをおよみいただきありがとうございます


40代~50代になると、30代のころのように
やせません

ぜひ、将来のことも見据えて、このブログを
やくだててくださいね

TAKEちゃんは すじがねいりの
健康マニアだよ

痩せるだけじゃなく
健康になるための方法を
自分の体で実験しながら
生きてるんだ
変態だね

そうだよ
生命保険も全部やめちゃったから
覚悟の仕方が半端ないね

でも自分で実験するのがなにより
好きだから仕方がないよ

いずれにせよ、
ホントのことしかかいてないよ

痩せようが、痩せまいが
この記事はずっと発信するつもり
らしいよ。

お気に入り登録か、ホーム画面に
アイコンを保存しておくと
いつでも見れて便利だね


スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリを3か月実践してみて「ほんとうに やってよかった!」と思える事11選 

私が取り組んでいる「空腹こそ最強のクスリ」のなかで提唱している事は、ここでは改めて解説しません。そのかわり、ダイエットや減量ってつまりこういうことではないか?ということに気が付いたような気がします。それは

①いかにエネルギーを効率よく消費させるか?
②体内のホルモンバランスをいかに整えるか?
③腸内環境をいかに自分にあった環境にできるか?(カスタマイズ)

この3か月この3点に取り組んできたように思います。よって、各ポイントごとに、やるべきことを列挙します。
 

①エネルギーを効率よく消費させるためにやるべきこと

◎一日6000歩(約50分の散歩;細切れでもOK)
◎一日二食にし、空腹時間を最低16時間は作る事(オートファジーの稼働)
エネルギーを効率よく消費させるために、私がやっていることはこの2点だけです。6000歩は一気に歩く必要はありません。理想的なのは15分×4セットです。これなら通勤の往復で2セット、昼休みに遠くのコンビニの往復で2セットでノルマ達成です。会社に行っているときはそのようにしていました。

続いて、一日二食について。これを聞いて「三食食べないとどうも力が出ない」というかたもいると思いますが、よっぽど肉体労働や、スポーツをしていない限り、三食は食べ過ぎです。40代超えたら、代謝も下がりますので、是非二食にすることをおすすめします。私の場合は、9時半から10時のあいだに朝食、夕食は16時半から18時のあいだに食べおわります。そうすると16時間は何も食べない時間が作れます。16時間空腹時間をもうけることで、はじめて体内でオートファジーのシステムが稼働し始めます。この稼働で、体内の余分なエネルギーが効率よく燃えます。オートファジーの稼働は、ダイエット効果もありますが、細胞内の不要な物質を分解する仕組みのことなので、体自体の浄化を促します。この作用により病気にならない体づくりが期待できるわけです。最近では、16時間の空腹さえ守れば何を食べても良いと、誤解をしている人がいるようです。後述しますが、なにを食べてもいいといった体作りはこの世には存在しないとおもっております。そのためにも正しい知識をこちらの書籍より得てください。

ちなみに仕事をしていた当時の私は13時~14時に昼を食べ、20時までに夕食を済ませていました。工夫をすれば16時間空腹は可能ですので、ぜひやってみてください。 

②体内のホルモンバランスをいかに整えるか?

続いては、体内のホルモンバランスについてです。これについては、今回のこのブログで強く伝えたい点でもあります。それは、ホルモンバランスは、私たちの思考や意志でコントロールできるもんじゃないということ。
どういうことかというと、「今日から、今夜からホルモンバランス気を付けます」と言っても、すぐにはコントロールできないし、改善できないんです。
でも、ホルモンバランスは本当に大事で、どれだけ食事制限をしても、どれだけ運動しても、ホルモンバランスが整っていないと、余計にむくみ、太ります。では、どうしたらいいのか?が以下の通りです。

◎早め早起き(規則正しい生活)
◎夜バスタブに使って寝る
◎一日8時間以上寝る
◎塩分を控える(濃い味付けにしない)

以上です。単刀直入に言うとホルモンバランスを整えるためには「体を芯から休める必要があるようです」この芯からというのは細胞レベルや脳レベルのことのようです。自分が、自分の体で試してみて思ったことです。
ただ寝るだけではだめ、だから、バスタブに浸かる、寝だめは通用しない、だから毎日同じ時間に寝て、起床する これの繰り返しです。
大変だけど、続けると変わります。また、体が疲れなくなります。本当にお勧めです。

会社勤めの方は、8時間以上ねることが難しいかもしれませんね。それなら7時間でも構いません。そのかわり規則正しい時間にお休みください。それだけでも十分に効果はでます。やってみてください。

③腸内環境をいかに自分にあった環境にできるか?(カスタマイズ)

最後に腸内環境についてです。腸内環境は単刀直入に申し上げると、世の中の情報に惑わされることなく、自分の体で試しながらどの食材が自分にあっているのか?見つけ出すことです。それしかありません。でもそれが出来ると最強です。私の場合は次の内容で取り組んでおります。
◎ゆっくり噛んで、時間をかけて食事をとる
◎パンを食べる事をやめる
◎白米はなるべく冷まして食べる
◎生野菜をしっかり食べる
◎間食でOKなのは、ヨーグルト、果物、ゆで卵、チョコレート、 キムチ、納豆

以上のことを実践し、腸内環境を整えています。
ほかのダイエットブログと違う点がいくつもあるのではないでしょうか? それは当然です。
私は世の中に出回っている情報は試してみますが、自分に合わないものは、すっぱりやめます。そのかわり「自分の腸内と相性の良いものは続けて食べています」

つまり、皆様にも同じことが言えるのですが、私が上記でご案内した食品が皆さんの正解ではありませんので、是非ご自分で色々食べてみて、体で感じて、取捨選択をしてみてください。
そういった情報の取捨選択の力こそ、ご自分の人生にきっと役に立つはずです。(世間の情報に翻弄されず、自分にとっての必要なものを見極めよう)


スポンサーリンク

まとめ あれこれかきましたが 結局は継続がすべて 途中で投げ出さないポイントとは?

これまで万年ダイエッターだった私が、今回わずかながら減量に成功しております。なんでかな?いままでと何が違うのかな?と思い返したときに、Twitteの力はおおきかったなと思います。
なかなかダイエットしていますとリアルな世界では言えないのですが、Twitter上には、たくさんの同じ志の方がいらっしゃいます。また忙しい中、上手に自炊をして、工夫をして食事を作っていらっしゃいます。そういう人たちに囲まれていると、「自然と継続できる」し「楽しい」と思えるのです。

継続のきっかけは、人ぞれぞれ。だから先ほどにも書きました通り、自分には何があっているのか?常に自分自身に聞いてみることが大事ですね。
私の場合は、Twitterのもろもろの発信が原動力となり、楽しいようです。

今後もほんのわずかの進捗となりますが、すこしでもお役に立てそうな記事になるよう発信してまいりますので、是非、また記事を読みに来ていただければ嬉しいです。

本日も最後まで記事を読んでいただきまして誠にありがとうございました。

明日から通常通りの平日となりますので、体調など崩されないようにご自愛ください。

                              2021年5月5日  TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました