【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリ実践 ダイエットメニューを大公開

ダイエット

今回は16時間ファスティング(空腹こそ最強のクスリ)を実践している私の食事メニューをご紹介させていただきます。まだこれまでのブログを読んでいない方は、そちらも併せてお読みいただけると、嬉しいです。
これまでのダイエットブログはこちらからどうぞ

また「空腹こそ最強のクスリ」をまだご存じない方は、とにもかくにもこちらの書籍をお読みいただくことをお勧めいたします。
大変勉強になります。

空腹こそ最強のクスリ

では、さっそく参りましょう

スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリを実践 実際の食事メニューを見ながら 解説していきます

先日このブログのひとつ前の記事に実践3か月のまとめをしました。そこにも書きましたが、私なりにダイエットという枠にとらわれず、健康づくりという観点で考えると以下の3つの要素が大切ということに気が付きました。

①いかにエネルギーを効率よく消費させるか?
②体内のホルモンバランスをいかに整えるか?
③腸内環境をいかに自分にあった環境にできるか?(カスタマイズ)

そして、人の体は千差万別で、Aさんに効果があったことがBさんにおいて必ずしも効果があがるとは限らないということです。
私がこのブログ全般でお伝えしたいことは、「読んだ情報をまるきりコピーするのではなく、本質をとらえつつ自分なりにカスタマイズする」ことがとても大事だと思います。
ここでいう、本質とは上記の「消費」「ホルモンバランス」「腸内環境」のことであり、これを自分なりにカスタマイズしていくことを意味します。

よって、私の食事も参考程度として読んでみてくださいね。

さて、私は一日2食を会社勤めをしているころから続けております。もう何年も継続中というわけです。
2021年の4月からは失業者となりましたので、家で自炊をしているわけなのですが、時間も心の余裕もある中、趣味のカメラで献立を撮影することを始めました。今回はその献立を基に解説してまいります。

ざっと最近のメニューはこんな感じです。いずれも「米」はダイエットの敵!とみなされがちですが、私の場合は、一日一合を目安に食べながらダイエットをしています。これが今回継続できている秘訣です。ただし、極力ホカホカ炊き立ては食べず、ある程度冷ましてから食べる事を心がけています。その理由は過去のブログでご確認くださいね!

スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリには書かれていないけど、とても大事なこと3選

今回のダイエットの参考書「空腹こそ最強のクスリ」には書かれていませんが、自分なりに効果があり、大事だなと思う点を挙げてみます。

①早食いしない、ゆっくり噛んで時間をかけて食べる(満腹感に繋がる
②野菜から食べる、野菜は自分でカットしたものを毎食心がける(便秘しにくくなる
③油(オリーブオイル)は毎食大さじいっぱい程度取る(肌のカサツキがきにならなくなる


こんなかんじです。特に①は効果てきめん。おなかが膨れます。(うれしい)
また、翌日目覚めた時に胃もたれなどしなくなりました。だから毎食美味しくご飯をいただけます。これって、小さな幸せですが、こういったことにも気が付くくらい、健康になっている証拠だと思っています。

②はもはや有名な話ですが、血糖値を上げ過ぎないために、野菜から食べる事です。そして野菜はコンビニの野菜サラダや、スーパーで売っている袋に入ったキャベツの千切りなどは食べず、自分でカットしたものを食べるようにしています。

すでにカットされた野菜がいつまでも色がきれいなのは、保存料が入ったもので洗っているからいつまでも長持ちをします。そうった野菜は手軽でほんとうに便利なのですが、食べる事はやめました。ダイエットのためではなく、健康のためです。
上記の写真を見ていただいてもおわかりいただけると思いますが、生野菜、ゆで野菜、炒め野菜、といった具合に必ず毎食食べるようにしています。
ちなみにレギュラー野菜は「ねぎ、玉ネギ、小松菜、ほうれん草、ブロッコリー、トマト、ちんげん菜」です。

現役バリバリに働いている方は、野菜のカットから用意するのは大変かもしれませんね。せめて休日だけでもすこし頑張って作り置き総菜などをつくってみると良いかもしれません。最近では通販で全国各地の産直が手に入るようですので、こういったものも利用して、買い物時間を短縮するのもいいかもしれませんね。(コロナ禍ですので、感染予防にもなりますね)

全国3,000軒を超える農家・漁師から新鮮食材をお取り寄せする


私は「サツマイモ」なんかも食べ始めて実験をしています。実験意図は、「体重は増えるのか?」「便通は今以上にあがるのか?」です。今のところ、便意が促進されている気がします。もうすこし様子をみてみたいと思います。

続いて③です。単刀直入に申し上げると、油は「オリーブオイル」が一番いいということです。加熱、非加熱で使用することがある油。様々な種類が出回っていますが、オリーブオイルが支持される理由は「酸化しにくい」という理由からです。なぜ酸化しにくいのか?それは、オリーブオイル以外の多くの油は、精製する際に「過熱をしないと液状にならないため、すでにその加工段階で酸化が始まっているからです」
一方、オリーブオイルは絞り器にかけて、加熱することなく精油にするため、酸化しにくいのです。オリーブオイルはスペインが世界で約40%弱のシェアを誇っていますので、購入するならスペイン産の「エキストラバージンオイル」を購入することにしています。

とくにスペインのガルシアのオリーブオイルは採取から24時間以内位に搾油をすることで有名になりました。売り上げは常に上位です。

スーパーではなかなか手に入らないので、通販などで購入しています。ちなみに1000Mlで十分です。使い切ったら注文しています。

このように値段は少し張っても、酸化しにくい「濃い色の瓶、またはボトルに入った加工日が最近のものを購入するようにしましょう。」黒か深緑の容器が多いと思います。また、保管場所は暗室の常温です。冷蔵庫などで保管はしないでください。

私の場合は、一食品当たり、大さじ1杯を目安として使用しています。炒める時にフライパンに大さじ一杯、野菜サラダに大さじ一杯といった感じです。
サラっとしていておいしいです。

余談ですが、退職を機にこれまでサブスクで購入していた高級化粧品を3月末でやめました。今は、その商品の残りをちびちび使っているのですが、最近では、そのクリームをつけなくても顔が突っ張らなくなってきました。私は乾燥肌なのですが、いまは洗顔後ドラッグストアで買ったパックをして終わりの日々になっています。ずぼらな私にとっては、非常にうれしいことです。
 

まとめ 継続すると何かしらの気づきが出てくる それを足掛かりにStep Upしよう

継続は力なり!と思います。ほんのちょっとしたことも少しずつ自分の体調にカスタマイズしていくと、大きな効果に繋がるなと実感しているところです。
私は日々、献立を作る時に冷蔵庫のあるもので作ろうとします。だから、もっとも重要なことは購入するときに何を買ってくるか?によって決まります。
無職なってからは、コンビニには極力よらない、パン屋さんには入らない、これを心がけています。

どうしても、誘惑のある所に赴くと、その場所との葛藤をしなければなりません。でも近づかなければ、そんな葛藤ともおさらばです。

先ほどサツマイモの話をしましたが、以前はサツマイモの甘みで感動することはあまりありませんでしたが、最近はサツマイモの品種改良がなされており、昔と比較にならないほど、甘くおいしいサツマイモになっています。そのサツマイモを食べて「本当に甘くておいしいな」と思うのです。

こう思ってきたら、体も心も調子よくなってきているサインだと考えるようにしています。

あれが食べたい、あれが食べられないではなく、やっているうちに食べ物の嗜好が変わっていくようです。そんなことも楽しみながら是非、健康的なダイエットを続けていきたいと思いますので、よろしければ、このブログのお気に入りか、ホーム画面の保存をお願いいたします。
そうすれば、いつでもチェックができると思います。

50歳も近づけば、思い通りにならないことも多くなってきますが、それをうまく突き破るにはどうすればいいか?日々考えております。
同じ世代の皆様のお役に立てれば幸いですので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。
おやすみなさい

                                  2021年5月11日 TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました