【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリやってみた でも油断すると体重増加に! その理由を公開いたします

ダイエット

久しぶりの更新です。
アドセンスの復活もあり、良かった良かったと胸をなでおろしているところです。

さて、本日はゴールデンウィークもとっくに開け、最近の私の近況、とくに体重が増えてしまったケースをお伝えしようとおもいます。

あくまでも、身体特徴は「個体差」がありますので、個人的なデータとして参考にしていただければ幸いです。

ちなみにこれまでのブログをご覧いただいていない方はこちらも併せてお読みください。(試行錯誤がみれます)
過去のブログはこちらから

日々の食事メニューなどの発信はツイッターをご覧ください

では、さっそく参りましょう


このブログの主のTAKEちゃんは
50歳手前の アラフィフだよ

163センチの骨格がしっかりした
健康マニアさんだよ

よろしくね♪

最近は、ダイエットブログと
いうよりも、健康ブログに
なってきているね

でもアラフィフのひとには
そのほうがいいみたいだね

そうだね
世に出ている「即効性」は
ないにせよ、ストレスなしで
継続できる所が、
「確実性」につながっているね

そうだね
なんだかんだ体重減っているし。

今日はそのなかでも
「増えちゃったときの話」だね


これは知っておいたほうが
いいね

スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリの大原則を守りつつ 色んな食材をチャレンジしたものの、結局体重増加になった食材は

そうなんです。最近はいろんなものにチャレンジしています。
ざっとこんな感じです

①アイスクリーム(セブンイレブンのアイス)②みたらし団子 ③サツマイモ ④温かいリゾットや雑炊 ⑤ハヤシライス ⑥冷静パスタ ⑦焼きそば

 ということで、体重はこんな感じです

2021年 5月23日 現在 

 さて、以上①から⑦までの食材で一発で「あかんやつ」=体重増加がありました。なんだと思いますか? ちょっと考えてみてください。

スポンサーリンク

私のダイエット課題は「水分コントロール」いや違う、「塩分コントロール」でした。。。ということで

はい、正解は⑦の焼きそばです。
あくまで、私の場合の話です。

幼少期、粉もんの食文化にどっぷりいた私にとって、焼きそばや、ソースはかけがえのないものなのですが、一発で体重増加になりました。逆を言えば、ほかの食材は食べてもほとんど影響がなかったと思っています。

上記の記録を見てもらえばお分かりいただけますが、体重は明らかに増減しています。「なんだそれほど減ってないじゃん」と思われる方もいらっしゃるでしょう。けれど、50手前の身体ですので、これくらいは了承の範囲なのです。

ですが、5月21日の記録をご覧いただくと一気に700グラムも増加しています。前の晩に焼きそばを食べました。原因は「麺」ではなく「ソース」だと思われます。

焼きそばのふりかけ状のソース

あれ、本当にしょっぱいのご存じでしょうか? わかってはいたのですが、それが原因で浮腫んだようです。
なぜ浮腫むのか?については、過去のブログをお読みください。

結局、私にとって減量とは浮腫みとの戦いであり、浮腫みにならないためには「塩分コントロール」の徹底であるという結論に至りました。
「そうだよな、塩分取り過ぎはダメだよな。。。」わかっているのに、案外「焼きそば」の塩分が高いことをわすれていました。そう、ラーメン並みです。
しかも、スープ全部飲んだのと同じです。そりゃだめだよな。。。

罪深き、焼きそば  もう少ししてから再度チャレンジしてみるわ💛

ということで、皆様も塩分の取り過ぎにはご注意ください。

それと、私のように食事記録と体重記録をとっていると、なぜ体重が増えたのか?原因を突き止めやすくなります。ですので、もしやっていらっしゃらない方は、是非なさってみてください。
この「原因」にあたりを付けられるかどうかが、改善できるかどうかのカギを握っています。一緒に頑張りましょうね!


浮腫まないための日々のトレーニングメニューをご紹介 太ももよりもふくらはぎに効果があることをやってみる

スリムになりたいと思うと、太ももを細くしたいとか、太もものような大きな筋肉を鍛えると代謝が良くなるといわれていますが、私の実体験を見返すと、そのまま鵜呑みでやるよりも、むしろふくらはぎに効果があることをしたほうが浮腫まないし、体重増加につながらない(つまりダイエット効果あり)と考えています。以前はスクワットなどもしていたのですが、今はやっておらず、ただひたすら一日6000歩~7000歩あるいているわけです
時間にするとざっと1時間弱といったところでしょうか?
以前のブログにも書きましたが、筋肉を破壊するほどのワークアウトをすると、リンパの流れが悪くなり結果的に浮腫みます。だから、過度なスクワットは私の年齢では不要だと思いました。それよりは、血行をよくする「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎをうまく活用させたほうがいいのではと思い、そこを意識した歩き方をしています。


もともと登山をするので、歩くことは何時間でもできるのですが、毎日きちんと散歩するということを定着させるには少し時間がかかりました。「どうしようかな?今日はいいかな?雨降ってるしな」なんて思っていたのです。ところが、最近はそんなことは考えもしません。自分なりのハードルを越えたような気がします。

なお、ふくらはぎに効果がでる歩き方は、しっかり足の裏の「土踏まず」を伸ばしてあるくことです。ふくらはぎを意識するのではなく、土踏まずをしっかり地面に「なすりつける」感じですね。そうすると結果的にふくらはぎをかなり意識した歩きかたをすることができます
足がつりそうになる方は、ほどほどにご自分の体に見合った度合いで試してみてください。

イメージはこんな感じで 土踏まずをしっかりのばして歩きます。



毎日歩いていると、まず疲れにくくなります。そしてよく眠れます。(笑)

いずれにせよ、些細なことも大きなことも
「やるか」「やらないか」で迷っているうちは継続しないし、結果も出ないと思っています。

だから、私はもはや選択の余地が無いように機械的に「やる」しかない道を作為的に作ります。
さて、じゃ具体的にどうしているのか?
皆さんならどう工夫されますか?
よろしければ、いっしょに考えてみてください。

同じ経験は誰しもあるはず 自分の過去を振り返ってみて 成功した時のあの時のイメージを思い出しやってみよう

皆さんにも必ずあるはずです。時間も忘れて没頭してきたこと。
その時「やろうか?」「やるまいか?」など考えもしなかったはずです。そうじゃないでしょうか?
継続するコツは人それぞれありますが、私の場合は、「やること自体が面白い」ところまで昇華させる(レベルアップ)感じです。

つまり私の散歩でいうなら、「散歩をすると楽しい」=だから続く

になっているのです。

じゃ、何がたのしいか? それは歩いているとたくさんのお花や草、動物を見ることができるからです。
会社勤めをしているときは、それを求めてわざわざ山奥まで登山に行っていました。でもいまは家の近所を散歩することでもそれが満たされることに気が付きました。2時半から3時ころになると、準備をして出かけます。リュックを背負ってついでに買い物も済ませることも覚えました。

以前のブログでも書きましたが、年齢的に徐々にあれができない、これができないが出てくると思いますが、そういうことにフォーカスせずに、新たに気が付いたことにフォーカスしようと思うようになりました。

規則正しい生活をすると、至極まっとうな考え方になる気がします。前述の話は特段素晴らしい話ではなく、当たり前のことなのですが、そんなことも見逃していたわけです。

というわけで、そろそろまとめに行きたいと思います。


まとめ 空腹こそ最強のクスリを実践するにあたり 個人的に気を付けて行くべきこと

①塩分の取り過ぎに気を付ける
 理由;水分コントールがうまくできず、浮腫んでしまい、結果的に体重増加に直結するから。
②ふくらはぎを意識した運動をすること
 理由;過度なワークアウトは筋肉を損傷し、結果的に浮腫みの原因に。それよりも第二の心臓と呼ばれるふくらはぎが今以上に活発に活動できるような 歩き方をして散歩をすること
③継続させるコツをみつける
 理由;そのこと(やること)自体が楽しみになれば、やらないという選択肢はなくなるから。やるかやらないか迷っているうちは、達成できない

ちなみに、散歩のときはYouTubeで好きな動画をずっと見ている(むしろ聞いている)のも楽しいですし、ケータイで写真を撮るのも楽しみの一つになっています。

ということで、特に同世代の方の参考になれば幸いです。
今後もお役に立ちそうな健康・ダイエットネタを書いてまいりますので、ブックマークか、トップ画面に保存をしていただけるといつでも見られると思いますので、チェックをお願いいたします。

明日は月曜日。月末も近くなりますので、やり残したことなど月末までに片づけたいと思います!
最後までお付き合いいただき誠にありがとうございました!

                                 2021年5月23日  TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました