【独学ブログ】「空腹こそ最強のクスリ」を実践中の女性のかたへ 私のダイエット効果をお伝えいたします

ダイエット

本日は、「空腹こそ最強のクスリ」を実践中の女性からたくさん「検索されている」キーワードについて私なりの経験と効果をお伝えしていきたいと思います。

これまでの私の実践についてはこちらのほうからご覧ください。
非常にうれしいことですが、おかげさまで閲覧数が伸びています。ただ、見られている記事が掲載期間の長い記事が読まれています。つまり1月から3月くらいにかけて書いたもの。
しかしながら、4月以降に書いた記事は、この3か月の実践の賜物が載っていますので、むしろそちらを読んでいただきたいなと思います
そちらがより具体的ですし、失敗談もたくさん盛り込まれていますよ~


結局、実践あるのみ!です。

そして、忘れてならないのは、「空腹こそ最強のクスリ」そのものを読むことです。
空腹こそ最強のクスリの電子書籍が出ています。
私は、本が溜まるのが嫌なので、そちらで購入して読みました。
参考になさってください。

では、本日もさっそく参りましょう!

このブログの主のTAKEちゃんは
50代手前の女の人です

会社をやめて体にいいこと
実践しながら
ダイエットしています。

身長は163センチ
1月15日の体重が58.5キロ

本日6月1日の体重は54.9キロ
だよ

何年かぶりの54キロ台なんだって

最近は、いろんな食べ物を
チャレンジして
体重増加の因果関係を
自分なりに検証しているよ

今回ダイエットが成功しているのは
その 因果関係 が
すこしずつわかってきているからだね

その甲斐あって、ちょっとミスしても
すぐに回復しているね

コツをつかんだね きっと。。。

スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリを実践する女性が知りたいこと 「飲み物」について 


検索キーワードの上位には様々なキーワードがあります。すべてにお答えすることはできませんが、このキーワードは自信をもってお答えできるかなとおもっています。それが、「飲み物」

結局水分の取り方について知りたいのだと思います
私の現在飲んでいるものは次の通りです。

◎目覚めの白湯(コップ一杯)
◎起き抜けのホットコーヒー一杯(ブラック)
◎10時前後の朝食時の温かいプーアル茶(急須一杯)
◎12時から14時までにホットコーヒー一杯(ブラック)
◎散歩終了後、冷たいウーロン茶湯呑一杯(17時ごろ)
◎16時半から17時半に食べる夕食時の温かいプーアル茶(急須一杯)
◎18時から20時までに飲むぬるいウーロン茶湯呑み一杯

こんな感じで毎日飲んでいます。
温度に合わせて色も変えてみました。
なぜ、こうしているのか?皆さんも一緒に考えてみてください。理由を自分で導き出したほうが続きやすいかも。。。です。

スポンサーリンク

空腹こそ最強のクスリを実践して思うこと 「体の中は常に温かいということ」

なぜ、温かい飲み物を主に飲んでいるのか?それは体の中がそもそも温かいので、その温度に近くしたほうがいいなと思ったからです。冷たい飲み物を飲むとのど越しはスッキリするのですが、体内に入った場合、体温と水分の温度差があり過ぎて、体に負担がかかるような気がします
私は、胃、小腸、大腸で食べ物が分解し、老廃物と悪玉菌を巻き込みながら排出することを望んでいるので、余計な負担を内蔵にかけたくありません。よって、温かい飲み物を積極的に取っています。

それからプーアル茶の飲み方ですが

①急須に入れて
②しっかり茶葉のエキスを出して
③すこし冷まして、「ほのかに甘さ」を感じるくらいの温度

にして飲んでいます。プーアル茶にしている理由は、脂肪分解する効果や悪玉コレステロールを減らし、善玉菌を増やす効果がみこめるらしいので、飲んでいます。

いずれにしても、水分の取り方でお伝えしたいことは

「こまめに、水分をとる事」だとおもっています。


そして、私の場合はコーヒーは我慢しなくて大丈夫でした。わざわざバターコーヒーにしなくても、MCTオイルを垂らさなくても、普通のコーヒーを飲んで大丈夫です。もしかすると、もう一杯くらいのんでいるかもしれません。(結局3杯くらいかな?)

有田のアリタセラで購入した急須と湯呑  旅がいけなくなってからこれを見て九州旅行を思い出しております お気に入りです

それでも、飲み物が気になるのは。。。本当は「アルコール」のことが気になるのでは??

結局のところ、この点はどうしても気になりますよね。
私はあいにく、飲酒を一切しないので、飲んだ時と飲まなかった時の実感をお話しできないのですが、全般的に「飲酒」とダイエットは相性がいいものではありません。とくに間違いやすいのは、飲酒をしたから翌日「むくんでいる」のではなく実際は「飲酒とともに食べた食事が濃いものが多く、塩分過多となり、必要以上の水分が体内に留まってむくんでいる」というのが正しいようです。

よく考えるとそうですよね、飲みながらしょっちゅう、お手洗いに行って放出しているのに、なぜ「むくむのか?」
ということです。。。

よって、可能であれば飲酒は控えたほうが良いですし、召し上がる食材も薄味のものを食べると良いようです。

そして、アルコールと「血糖値」の関係はすでに厚生労働省のサイトで因果関係について言及されていますので、「血糖値コントロール」を目指している方は、こちらをご覧ください

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

「炭水化物よりも野菜が先」なんて言ってる場合じゃないようです。

空腹こそ最強のクスリ実践中の私が「ナッツ」について思うこと 

ナッツが良いと聞き、以前はナッツも食べていました。その当時は白米を自宅で炊くことをやめていた時期で、何でおなかを膨らまそうか悩んでいた時期です。そして、色んな情報を試しては、最終的にナッツにたどり着いたわけです。

世間で言われている「よいナッツ」とは「素焼きナッツ」で私には物足りませんでしたし、歯に詰まるのがストレスでした(笑)

これって、やってみないとわからない真実ですよね。歯に挟まるんです、スキッパでもないのに(苦笑)
それと、自分の腸には合わなかったようです。便が生チョコ状態で切れが悪いです。想像するに油分が多い分けです。(我ながら良い表現)

そんなことでやめました。

まとめ 空腹こそ最強のクスリを実践して感じたこと 「試した食品の結果を記録すること」これが大事

ダイエットの方法は、一人ひとり違うようです。結局ダイエット方法は、自分で自分の体にカスタマイズしていくことが大事だとわかりました。
そして、何をしたら「どうなったのか?」を結び付けることが大事です。

そのためには、記録を付けることがとても大事。

私の場合は、ブログやツイッター、日々撮影している食事の写真がそれにあたります。

ちょっと大変ですが、たった1キロさえも減量できなかった私が、今回無理なく楽しく減量できているのは、この記録があってこそです。

ですので、ぜひぜひ皆さんもやってみてください。

本日のブログは以上となります。本日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。
すこしでも同じ年代の方のお役に立てばと思っております。

今後も引き続き購読のほどよろしくお願いいたします。
6月も元気に乗り切りましょうね!



                           2021年6月1日 TAKE



コメント

タイトルとURLをコピーしました