【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリの効果を実感 半年で減量に成功 次は肌のコンディションが気になり始めた

ダイエット

はい、TAKEです。

体重はおかげさまで54キロ台に突入しました。
最近は、間食をする気にもならず、ややもすると一日一食でもいいかもしれません。

そんなわけで、5月は毎日食事を作るたびに写真撮影をしていたのですが、最近は食事の回数が減ってしまったので撮影回数も減ってしまいました。

ということで…
これまでの私のダイエットに関する記事をまだお読みでない方は、こちらの過去記事をお読みください。

今日は、そんな感じの私が肌について記事を書いていこうと思います。



このブログの主は
TAKEちゃん

もうじき50歳になる
無職女性だよ

2021年1月から
ダイエットを始めてます



このブログは
TAKEちゃんと同じくらいの

年齢の方に向けた
ブログです

お役に立つ情報を
発信しようと
していますが

あんまり共感力が
ないので
そこはおおめに
見てあげてね

そうだね
かぎりなく孤独が好きな
TAKEちゃん

孤独を心の底からエンジョイ
している姿や
物事をみる角度など
観察するととても
面白い人だよ

スポンサーリンク

【独学ブログ】若いころからずっと化粧品ジプシーな私 化粧水 乳液 美容液 本当になにがいいのやら??

見出しにこんなこと書きましたが、実はお化粧大好きです。会社員だったころは毎日楽しく化粧をして出勤していました。多分「億劫だな」と思ったことはほぼ、ありません。そして、なぜ億劫ではないかその理由もわかっています。それは

「顔にお絵かき」しているのと一緒だから。つまりお絵かき好きなのです。

とは言え、着けまつげも、エクステも、カラコンも、アイプチもしたりしません。

簡単なメイクだったからこそ、長続きし、かつ楽しかったのだろうと思います。 

さて、会社を辞めてから・・・
毎日すっぴんでございます。 
なんと楽なことか・・・

そんなことを感じているのですが、せっかく痩せてきたのだから、すこしは小奇麗にせねばという「欲」も出てくるわけで。

しかしながら、ケチな私は退職とともに定期購入していた化粧品を一切やめたわけで。
現在は、その余りをチビチビ使っているわけなのです。

今度別の記事にしようと思いますが、年齢を重ねると「あ・・・」と気になる部分がでてきます。

例)

その① 若いときに履いていたスカート丈が気になる 
   →「これでは短くて痛すぎ・・・など
その② 下着(上下)はどんなものがいいのか? 悩み始める 
   →「派手過ぎ? 攻めすぎ? おまえそれで何を期待する?」
その③ ウエストをどう見せればいいのか?気になる 
   →「隠すべき? ベルト締めるべき? いや、その前にその腹どうにかしろ!」

てな感じです。

そして、やはり「肌のこと」も気になるわけです。
とくに私の場合、写真撮影や登山に行くわけで、日差しのもとを歩くことが多いのです。
日焼けは肌にとって大敵。そんな私はどんなものを利用すればいいのか? 若いころから悩んできました。つまり化粧品ジプシーなわけです。

一度使ってみて「あ、いいかも」と思い、続けてみる。
でも、なんだか定着はしないのです。

私の現在の悩みは「シミ」と「たるみ」です。
まさにお日様にあたったが故の悩みです。

さて、皆さんの悩みはどんなものですか??

スポンサーリンク

【独学ブログ】化粧品を色々ためしたいわけではない 自分の目的を解消してくれる化粧品をただ探しているだけ

単刀直入に核心を書くと、そういうことです。

こちらも色々試したいわけではないのです。

私の悩みにストレートに答えてくれる化粧品に会いたいだけ。。。。
たとえそれが、「そこそこいいお値段」がしたとしても、「まったく効果の出ない化粧品」を使いつづけるくらいなら、そちらにお金を出したいと思っています。

実は最近、マッサージやリラクゼーションのかたとお話をすることがあるのですが、これも同じで、

「安いところに行きたいわけじゃない」

「効き目のあるマッサージを受けたい」

 にも拘らず、みなさん「どこのマッサージ屋さんが安いか?」に重きを置いてお店を選んでいるようです。
本質を見失っていますよね??

話を戻しますが、そんなことで現在も私は「化粧品ジプシー」というわけです。

みなさんは何かを買う時に「安いものに釣られて買ったりしていませんか?」

「たしかにそんなことしているな。。。」と思ったりしませんか?

無職となり、50代になろうとする今だからこそ、以前より賢くお金を使いたいなと思うのです。

【独学ブログ】ダイエットを始めて気が付いたこと それは精神的にも無駄なものがそぎ落とされていく

ということで、私の肌のコンディションは今のところ、これで解決とは言えない状況です。

ただ、停滞ばかりでもなく、バランスのいい食事をするようになってからは、顔が突っ張らなくなっていきました。洗顔をしても目の周りや口元がきにならなくなりました。これはいいことだと思っています。

もし、現在使っている化粧品に効果がないなら「止める」「購入しない」ということも大事だと思います。
つまりそういう気持ちが、精神的なダイエットなのかな?と思っています。

話が変わるのですが以前、雑貨屋さんで可愛いカップやテキスタイルなどを頻繁に買っていたものです。ところが、家に帰ると雑貨屋さんであれだけ輝いていた小物たちは色あせ、まったく素敵じゃない・・・なんてことがありました。

以前はなぜそうなるのか?わかりませんでしたが、でも今はわかります。

それを輝かせるには「引き算」が大事。

物であふれかえっている家に何を持って帰っても無駄。もし輝かせたいのであれば、何かを捨てるしかないと思うようになりました。

物を捨てるって、結構大変です。時間も労力もかかります。
現在はメルカリにさえ出品すれば、あたかもすぐ売れそうな認識を巷ではしていますが、実際はゼロ円でも買ってくれないような世界になっています。
つまり、ほしい人がどんどん少なくなっているわけです。

話をもう一度元に戻しますが、ダイエットを始めて「もの」を買わなくなりました。

自宅にあるものを「引き算=処分」しながら、同時に「体の余分なものも捨てていっている=ダイエット」という感じです。

そのかわり目に見えない「価値」や「美意識」や「本質」などに関心が深く向いています。面白いです。

まとめ ダイエットをしてシンプル思考になる 


というわけで、もともとシンプル思考だったのですが、さらに拍車がかかった気がします。

◎本当に効果があるものに価値を見出し、お金を払いたい
◎無駄なもの、効果のないものには 出費をしない
◎買う前に今ある現状を見直す、見極める(家に買って帰っても輝きを失わないのか? または身に着けて効果が出る体質や体形になっているのか?)

結局、このブログは綴ったところで、自身の悩みさえも解決できずにいるのですが、こういったマインドいることは大事だと思い共有させていただきました。そうでなければ、永遠に「安物買い」をすることになりそうですからね。

ということで、本日のブログはここまでとさせていただきます。近いうちにファッション難民のこともブログにしたいと思っています。
最後まで お読みいただきましてありがとうございました!!

                         2021年6月12日 TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました