【独学ブログ】多くの50代女性が検索する悩みのキーワード どんな悩みでどんな解決策があるのか?調べてみた 

ダイエット

7月になりました。まだ梅雨のまっただなかです。日々湿気がすごいです。でもこんな感じ、嫌いじゃありません。
ということで、今日は私と同世代またはそれよりちょっと上の方がどんな悩みを抱えているのか?気になり調べてみることにしました

全てを調べることは無理でしたので、「これは私と同じ悩みだ」または「これを解決すると日常生活が楽になる」と思ったことを数点フォーカスしてご紹介したいと思います。ちなみに私はまだ「調べただけ」なもんで、実感や感想は申し上げられませんので、あらかじめご了承の上読み進んでいってくださいね。

では張り切って本日も参りましょう。

このブログのぬしの

TAKEちゃんは
50代てまえの
無職の女性です

4月に退職したばかりなので
無職をただいまenjoy中です

きょうはどんな悩み何だろうね?

またダイエットのはなしかな?

ある程度ダイエットの効果が

でてきたから、その後の悩みのようだよ

むしろ興味があるね
多少痩せても悩みは尽きないんだって。。。

ま、TAKEちゃんのばあい
自分の悩みというより
同じ立場のひとたちに
対する
問題提起もあるよね


会社辞めても

問題提起するなんて

やっぱり「変態だね」

スポンサーリンク

50代以上の女性がネットで検索するキーワードはこれだ 世の50代女性は こんなことが気がかり

さっそく「50代 悩み」で検索してみました。

それが以下の通りの結果です↓

ファンデーション 仕事 体形 シャンプー スキンケア クレンジング 化粧品 カジュアル ダイエットサプリ ダイエットレシピ
しわ セレモニーワンピース 美顔器 オールインワン 。。。。

ということで、出るわ出るわ・・・皆さんそれぞれお悩みが尽きないようですし、「私もそう!そう!」と共感してしまったキーワードもありました。
現在の私は体重54キロ代をウロウロしているのですが、ダイエットに関しては特に今実践していることを続けるのみということで、落ち着いています。
ただし、少しやせたとはいえ、昔のようなはつらつさがなんだか見えないような気がします。なぜでしょう?

空腹こそ最強のクスリ 実践してみたブログはこちらからどうぞ

もちろん、顔つきだって年齢とともに、しわ、シミ、乾燥など悩みは尽きません。でもそういったことではないなぁ・・・と。

50年近く生きていると、人生の中でいろんなことが起こります。下手をすると私のように「何が原因だかわからない」という感情に陥ります。
それは、いろんな原因が思い当たるからです。あれかな?これかな? 
でもあまりに情報が多すぎて整理がつかず、すこし痩せたのに、「あれ?思ってたのと違う」となるわけです。

そんなことありませんか??

ということで、私は前述にも書きました通り「50代 悩み」で検索をして、
自分の悩みの手掛かりを探そうと思い立ったわけです。
そうしたら、さっそく思い当たる事、ありました。

スポンサーリンク

50代女性 減量も気になるけど、立ち居振る舞いや、姿勢「体形」が大事 おばちゃんではなく、おじちゃんになる危険性も

そうなんです。つまり、50代の女性は立ち居振る舞いや姿勢とくに「体形」が大事だと気が付いたのです。単に痩せた 太ったではなく、全体のバランスや動作の所作、言動、品が大事。
その中でも全体のフォルム「体形」が大事だと・・・。
世の多くの50代の女性は「体形」というキーワードを検索しているようです。

私が前述で感じた何とも言えぬ「なんか違う」という感情の出どころはいったい何なのか?なんとなくわかったような気がしました


たしかに日常使いするには「カップ付きのキャミソール」は着心地はいいけれど、横から見たらシルエットがかっこいいとは言えないし、やはり中年体形に見えてしまう。。。

こういった些細な気付きを「ま、いいか。年だし」と思うのか、少しでも「綺麗でいたい」とおもうのかは、もはや「おばさん」どころか「おじさん」の感覚で生きるようなものに思えます。 それは避けたい・・・

さて昔、大学生のころ時給が非常に良かったため「旅館の仲居」のバイトをしていました。着物を着ると不思議なくらい所作が変わるのを今でも覚えています。帯でしっかりろっ骨を補強してくれる着物は私にとっては「強制ギプス」か「さらし」のようでむしろ快適なくらいでした。
女性はこのように着るものひとつで気持ちも変わり、自然と所作も変わります

現実的に今、「着物」をきることは考えられないので、少なからず姿勢を保つものはないか? と考えた時に、「ボディメイクの下着」をみつけました。確かに考慮すべきアイテムかも・・・と思いました。 50代女性が着用すべき下着は、今まで着用してきた下着とは別な次元で探したほうが良いのかもしれないと思った次第です。

姿勢をきれいに保ってくれる下着を着用すれば、着物をきた時と同じようなシャキッとした心がまえや姿勢で日々過ごすことができるかもしれません。

今回は以下の情報を共有させていただきます。

同じ悩みをお持ちの方が共感していただけると幸いです。

ボディメイク衣類専門店【URONA(ウローナ)】


50代女性ともなると そういう日もやってくる こういうものはレンタルで十分と思ったもの

続いては、「セレモニーワンピース」について。以前購入したのですが、黒い素材ということもあり、数年経つと傷んでしまい、廃棄してしまいました。
こういうことは今後、出席の機会も増えると思うのですが、積極的に「今日買いに行こう」という気にもならないものです。
近くの大型ショッピングセンターで販売もしていますが、結構な金額がします。理由は「緊急性を伴う場合、値段など考えていられない」

だから、そこそこ高いのです。また、夏服で用意するのか?冬服で用意するのか?購入時に悩みます。

であれば、借りてしまえばいいのでは?という発想です。そんなサイトがあるとは知りませんでした。
私は、今度そういったときはこちらでレンタルしてみようと思います。

忘れていましたが、ワンピースだけではなく、こういった小物も必要ですよね。それらも一式レンタルできるようです。
便利な時代になりました。

若いころはあまりこんなことも考えませんでしたが、50代にもなると、周りの環境も変わってまいります。徐々にこういったサイトの情報は集めておくと便利だなと思いました。


50代女性にとって髪の悩みは尽きないもの。。。 シャンプーやトリートメントとは違う対処法とは?

驚かれるかもしれませんが、私は生まれてこの方毛染めをしたことが一度もありません。そのおかげで50歳手前にもかかわらず、白髪がほとんどありません。白髪の原因は実は「毛染め」が原因であることをご存じでしょうか? 白髪を隠すために毛染めをするのですが、それが白髪を悪化させます。美容師のかたはそれをご承知ですが、、商売上そんなことは言えません。

ですが、世の中の女性は白髪、髪のコシ、艶、ボリュームなどに悩んでおられるようです。

そんななか見つけたのは、飲むサプリです。髪の悩み解決といえば、シャンプーやリンス、ヘアトリートメントなどがあげられますが、それでも効果がなかった方には良いのかもしれません。

確かに髪の毛は「タンパク質」で出来ています。体の中から健康になれば、髪だけでなく、爪も皮膚も健やかになるはずです。
ただし、老化はすすんでいきますので、そこで手助けとなるのが「飲むサプリ」

これまでいろんなものを試してみて効果がなかったのであれば、やってみる価値はありそうですね。
私のように、白髪染めもしないし、シャンプーも大型スーパーで買ったもので事足りる生活は非常に楽です。もし髪の悩みが解決するならこれほど快いものはないですね。上手に現代の力を借りて健やかさを保てるのであれば、使ってみる価値はありそうです。
なにより、髪が生き生きしていると若々しく見えますからね。

今回は以上のことを紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

皆様にぜひおすすめしたいのは、いざ使おうと思ったときにすぐに検索できるようにしておくことです。

いろんな方法があると思いますが、私は最近「ピンタレスト」を使っています。

Pinterest – ピンタレスト

まだお使いでない方は是非使ってみてください。

使い方はいたってシンプルです。

未来に「このサイト使いそうだな」というサイトにしるしを付けるプラットフォームです。

つまり今回で言うと、

喪服が必要になりそうだわ。。。とか

髪のケアを色々試したけど、どうしてもうまくいかないから、「飲むサプリ試してみようかな?」

こんな時に私のサイトをピンタレストを使ってブックマークしておくと良いわけです。

もしそういったことをしていないと、いざという時に検索できず、今日せっかく読んでいただいたのに利用できなくなってしまいます。それは機会損失とともに今読んでいただいた時間さえも無駄になりかねません。それは避けたいものです。

ピンタレストのログインはいたってシンプルなので、是非会員になってみてください。

本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

皆様の生活のお役に立つよう、、日々発信してまいりますので、よろしくお願いいたします。

                       2021年7月8日 TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました