【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリ実践中 中高年の女性の悩みである 薄毛抜け毛の原因について

ダイエット

こんばんは

私は2021年の1月から16時間ファスティングダイエットを行っているTAKEと申します。

巷で話題の「空腹こそ最強のクスリ」を実践している50歳手前の独身女性です。ちなみに3月に退職し、現在失業中でございます。

このサイトをお読みいただいているということは少なからず、ダイエットをしようと思っておられる方ではないでしょうか?順調にダイエットが進んでおられれば、私のようなマイナーなサイトを訪れたりはしないと思います。
つまり、ちょっと煮詰まっている感じではないしょうか??
間違っていたらごめんなさい・・・

以前のブログにも書きましたが、中高年ともなると20代30代のころのような速度で体重は落ちていきません。そこに気が付き、容認することが中高年のかたがダイエットを成功させるカギとなります。多くの方が今までのペースやスピードで体重が落ちないことを容認できず、ダイエットを失敗させています。私もそうでした。ですが、40代以降のダイエットは「これでいいのだ」というユルサをもって初めて成功するものと思っています。ぜひ、賛同いただけたら今回のブログも最後までお読みください。

40代のダイエットにはユルサが大事 これについては、こちらのブログをお読みください。 

ブログに初めてお越しの方は

はじめまして

このブログの主はTAKEちゃんと
いいます。

無職生活をエンジョイして早
4か月目に突入です

1月からダイエットを始めています。

ここ最近は54キロ台をウロウロしています。

今日、ズボンを履いてみて、やっぱり

もうすこし痩せようと思ったみたいです

以前のズボンは相変わらず苦しいみたいなので。。。

ところで今日は、中高年の

人たちがひそかにネットで検索している

薄毛や抜け毛の話だよ。

前回のブログでも書いたけど、

女の人も悩んでいるみたいだね

間違ったダイエットをすると

抜け毛や薄毛の原因になるみたいだから

気を付けたいですね

そのあたりの話や有益な情報を

発信してくれるみたいだよ

最後まで読んでみてね

スポンサーリンク

【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリを実践している女性の皆様 今一度自分のダイエットの点検を!薄毛 抜け毛になっていませんか?

このブログを読んでいるということは先ほども触れました通り、現状のダイエットが煮詰まっている可能性が高いと考えております。
となると、実はちょっとずつダイエットの方法が自己流に変化している可能性があります。点検してみて皆さんは大丈夫でしょうか?
私は16時間ダイエットを実践中で相変わらず一日2食生活をしております。一日に大体7000歩くらい歩いています(約一時間)寝るのは22時 約8時間の睡眠をとっています。この毎日の繰り返しがホルモンバランスを整え、快便・快腸に繋がっています。
それもこれもユルサを前提としたダイエットを取り組んでいるからです。

ダイエットを始めたころは体重が減ることが楽しかったですが、最近はどちらかというと、好きなことが自然と健康につながっていることに満足し始めています。そこが長続きの秘訣かもしれません。また高級基礎化粧品もすべてやめて現在は無印良品の化粧品と使い切れていない以前のクリームを使っているのですが、まったく肌トラブルなどもありません。これも基本に忠実に「空腹こそ最強のクスリ」を実践しているお陰かもしれません。

今回ここで警鐘を鳴らしたいのは、少しずつダイエットの方法を自己流にアレンジしてしまい、健康に悪影響を及ぼしている可能性がある方、結果煮詰まってしまった方に、自己点検されることをお勧めします。ダイエットの方法は様々あり、誰に何が合うかは千差万別です。クチコミに流されることなく、自分の体調と相談の上進めていってください。それが一番皆さんにとって長続きする方法です。。。

そして、もし悪影響が出ているとすれば、「抜け毛、薄毛」という形で出ているかもしれません。 

例えば、

①ダイエットを始めてから洗髪した際、抜け毛が多くなった

②ダイエットを始めてから枕の周辺に抜け毛の本数が増えた

③ダイエットを始めてから白髪になるペースが速くなった

もしかするとこれらは、ダイエットによるストレスが原因かもしれません。薄毛、抜け毛となると「頭皮」や「髪」にばかり意識が向きがちですが、そう単純な話ではなく、ダイエットによるストレスである可能性も考慮してみましょう。 そういった意味でも「ノンビリ、ゆるい感じのダイエット」はお勧めなわけです。

スポンサーリンク

【独学ブログ】そうはいっても、実際に薄毛 抜け毛になったらどうしたらいいのか?日常で気を付けるべき点

ここからは私の髪の話となりますので、個人的な見解として聞いてください。

そもそも私は生まれてこの方「毛染めをしたことがない」のです。そのおかげといっても良いと思いますが、50手前ですが、ほぼ白髪は一本もありません。

抜け毛も、薄毛も気にしたことがありません。ただ毛が細いので、ボリュームは昔からありませんが、加齢による変化はそれほど見られません。

若いころは染めてみようかな?と美容師さんに相談をしたこともありましたが、美容師さんから「止めたほうが良いよ、こんなに健康な髪はもったいない」といわれました。実は健康な髪はパーマ液さえもそうそう染み込まず、パーマがなかなかかからないというデメリット? メリット?がありました。
私としてはパーマ ガンガンに当てたいのに、ちっともかからないわけです。キューティクルがしっかりしている証拠だといわれました。

つまりこういうことが言えます。パーマがかかりやすい人はキューティクルの層が薄いか壊れている可能性があります。それはやがて、切れ毛や枝毛の原因となり、やがて髪に艶が無くなります。

また白髪染めやカラーリングは毛根にダメージを与え続けますので、やがて幹細胞が色素細胞を再生できなくなり、黒髪を再生することができなくなります。よって、白髪染やカラーリングは長い目で見ると「やらないほうが良いと思います」

若いころに染めないようにと勧めてくれた美容師さんに感謝をしています。健康な髪でいられるのもあの助言のおかげです。

しかし、過去は変えることはできません。これからどうするか?という点ですが、まずはダイエットによるストレスを極力なくしてみる、そして現代科学の力にも頼ってみることもありだと思います。

ネットでひそかに検索数が多い女性の薄毛、抜け毛。誰にも相談できず、こっそりネットで検索しているというのが現状です。誰だって自分の体の悩みなど大っぴらにしたくありません。が、現代はその悩みに直球で答えてくれそうな情報が色々出回っています。

特に、開発者のかたが同じ悩みを持っていて、そのなやみを解決した商品であればぜひ試してみたいとおもいます。悩みの解決は同じ悩みを共有した人のおっしゃることを試したい、聞いてみたいと思うものです。

まとめ 今一度基本に立ち返ろう 「空腹こそ最強のクスリ」ノンビリ ユルク実践してみよう 

結局ここにたどり着きます。私たちは日々老いているのです。そしてその事実を認めましょう。認めることは敗北でも投げ出したのでもありません。自分の身体を本当に大切にしようと思いはじめた第一歩として捉えてみましょう。

やがてダイエットのための行動ではなく「健康への一歩」になってきます。そして見る景色も気持ちもなぜか変わっていきます。不思議ですね。

髪の不調もすぐには快方に向かいませんが、必ず変化がやってきますので、コツコツやってみることが大事です。今自分が実践していてそう思います。

さて、このブログでは読んでいただきました皆様にピンタレストでブックマークを付けていただくことを推奨しています。

皆さんピンタレストの存在をご存じでしょうか?

たとえば、皆さんが「あのブログどんなタイトルだっけ?」と検索しようとします。ところが同じものを検索できないということが今までにもあったのではないでしょうか?そういったときのためにピンタレストというプラットフォームの機能を使ってサイトにピンを立てることをお勧めします。
これにより余計な検索時間をかけることなく、目的のサイトをすぐに探すことができます。

このサイトにピンを立てて以後お役立ていただければ幸いです。



ということで本日も最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

女性にとって髪の美しさは大きな問題ですからね。

私はこの髪に「お金」も「時間」もかける必要がなく、かつ健やかなでいてくれることにおおきなメリットを今更ながら感じております。

ありがたい話です。

また皆様のお役に立てる記事をかけるように発信しますので、引き続きよろしくお願いいたします。

                        2021年7月8日 TAKE


コメント

タイトルとURLをコピーしました