【独学ブログ】 空腹こそ最強のクスリ実践中 夏でもダイエット効果を上げるメニューは何か? アラフォー女性の場合 

ダイエット

昨日ブログを上げました通り、この夏の暑さに体がついていけず、空腹こそ最強のクスリの原理原則は守っているものの、まったく体重が減らないという状態です。ちなみに今朝の体重は55.0キロ ということで、昨日よりも0.1グラム減ったようです。

それよりも、びっくりしたのは「目覚めの良さ」
今日は、昨日の夜の夕食を何にしたのか?をレポートしたいと思います。
本当に皆様に公表するには恥ずかしい「夕飯」ですが、目覚めがスッキリでしたので、共有させていただきます。

ちなみにこれまでのダイエットに関する記事はこちらからご覧ください

スポンサーリンク

【独学ブログ】睡眠をしっかりとるために消化が良くダイエットに適した夕食を作ってみた

2021年7月20日の夕食

ほんとうにすみませんね。まったくバえないのですが、色々考えた末、これがいいのでは?とおもい作ってみました。

①ご飯は玄米入りのご飯(冷ましています
②なす・小ねぎ・ショウガ・にんにく・ミョウガを刻み、酢、だし醤油、ごま油、七味をいれ冷蔵庫でひんやり冷やす
③野菜サラダ ドレッシングとして酢、黒コショウ、塩少々、MCTオイルひとまわし ツナ缶はオイルづけ使用しています
④おみそは「もろきゅう」につけるもろみがごろりと入っているすこし甘めのお味噌

動物性のタンパク質はツナと卵だけです。夜はあまり動物性たんぱく質は取らないようにしました。

さらに工夫したのは、ご飯に氷水をぶっかけて食べたこと。
ご飯のまわりにある「ねばり」が氷水に浸すことでさらさらとしたのど越しになります。でもしっかり噛んで食べる事が大事だと思いましたので、口の中でしっかり噛んで食べました。

ご飯を食べる事で、排便に困らないだけの「便の量」を増やすことができます。しかし、しっかり噛まないとそもそも弱っていた胃で消化をするのはちょっと酷ですよね。だからしっかり噛みました。

刻んだ野菜は、ご飯に乗せて食べたりすると一層おいしさを増します。
食べていても冷たくて、酢や薬味がきいて清涼感があります。(清涼感はそうめんを食べている感覚と似ているかも)

甘めありのお味噌もご飯に乗せてたべると味の変化があり、お茶碗一杯しっかりたべることができました。
また汗をたくさんかいたので、お味噌で塩分補給することもできました。

野菜サラダはいつも作っているものと同じのため解説は省きます。

これを読んでいる方の中には、「こんなもので腹が膨れるか?」とおもっておられる方もいらっしゃると思いますが、大前提は「胃が弱っているとき、かつそんなことで体重が増えてしまっていること」をくれぐれもお忘れなく・・・です。
だとしたらご理解いただけると思います。


健康でいれば、髪も肌もよりいっそう健康でいられますので、今後も継続していこうとおもいます!

スポンサーリンク

【まとめ】あくまで一個人の夏バテしない食事メニュー  鵜呑みにしないで自分の身体と向き合って試してみるべき

いつも申し上げていることですが、一人ひとり体の仕組みが異なりますので、上記でご案内したことが万人の皆様にうまく機能するとは限りません。私の場合は、このブログのタイトル通り「自分で試してやってみる」が信条のため、こんな実験じみたことをやること自体楽しいのです。

ですので、お試しになる事は止めませんが、お体に支障が出てくるようならその時点でおやめになったほうが良いと思います。

いずれにせよ、私は自身のためにメニューの記録をつけてまいりますので、今後もこのブログに経過を載せてまいりたいと思います。

ということで本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。まだ一日目の感想にすぎませんが、今朝の目覚めは快適だったのは事実です。
ぜひ、すぐにこのブログが見られるようにピンタレストを活用されることをお勧めしております。詳しいことはこちらからご覧ください。

皆様の健康に少しでも寄与出来たら幸いです。本日もありがとうございました!

                             2021年7月21日 TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました