2022年ダイエット 空腹こそ最強のクスリ実践中 正月太りの解消法をお伝えいたします 本日の夕飯メニューをこうかいたします

ダイエット

毎年わかっていながら年末年始に暴飲暴食をしてしまいます

みなさんはいかがでしょうか?

出勤前に少しでも体調と体形を元に戻したいという気持ち、、、よくわかります

まずは自分の身体を触ってみて どうなっているか確認をしてみましょう

私の場合は「プヨプヨ」している といった感じです

1月2日現在の私の体重は55.3キロでした

これを本日から無理をせず落としていきたいと思います

スポンサーリンク

体がプヨプヨしている原因は 脂肪が増えたことよりも○○が原因

年末年始の食事は総じて「味付けの濃いもの」が主体となりますね

そのことにより、体が浮腫んだ状態になっていくようです

私のプヨプヨはまさにこの状態です

つまり体重増加の大きな要因は「体内の水分増加」が原因です

浮腫んで体重が増えたのか?あるいは脂肪が増えて体重増加になったのか?をはかる方法として私は 朝起きて一番最初に行う洗顔の時の顔の状態でわかります 顔を押さえるとすぐに浮腫みなのか?脂肪増加なのかわかるのです この感覚おわかりいただけるでしょうか?

さて、そんな浮腫んでいるときの対処法は 上手に体内の水分を元に戻すことが大事です

方法は至って簡単

①濃い味付けをやめる

②水分を適時とってトイレに行く

③便通をよくする

以上です もちろん運動もすればなおGOODですが なにはなくとも「濃い味付けをやめる」これが先決です

ということで 本日の夕食を公開したいと思います

本日の鍋の全体像 水炊きです 鶏モモ肉 大根 ネギ えのき とうふ 油揚げ
水をはった状態から鶏肉 野菜を炊いていく それ以外何も足さない
付けダレも至ってシンプル ネギ しょうが 鰹節 酢 醤油少々をいれたもの しょっぱくし過ぎない
スポンサーリンク

1月2日の夕食はこちら 水炊きでタンパク質と食物繊維をとっておなか一杯

 

たべる量よりも 大事なのは濃い味に慣れてしまって浮腫んでしまった体を元に戻すことです

塩分を使用しない水炊き鍋で上手に水分調整と排便を促していきたいと思います

鍋の中には大根が四分の一ほど薄切りになってたっぷり入っています エノキにも食物繊維が豊富に入っています 半分ほどいれました

鶏肉はいつももも肉を買っています

むね肉よりもしっとりしていて

鍋には最適です

油揚げと豆腐でタンパク質もしっかりとれます

このほかに小さなおにぎりを一つ食べました

以前のブログにも記述していますが ご飯は冷ますとダイエットに向いた食品に変化します なるべく冷まして食べましょう

炭水化物は冷まして食べなさい

付けダレはなるべくしょっぱくならないようにしたいところです。

酢と醤油の割合は酢8醤油2の塩梅です

七味を入れることにより 味にパンチが出て美味しく食べる事が出来ます

早めに食事を済ませる事 そして早く寝ることも大事

年末年始は 時間の管理もおろそかになりがちですね でもそれはしょうがないこと・・・

あまり自分を責めず、ノンビリ体調をもとに戻していけばいいと思います

お正月明け以降の休みのときも なるべく早く夕食をすませ 早めに就寝するようにいたしましょう

これもダイエットに欠かせない ホルモンバランスの調整に深くかかわりますので できる範囲でやってみましょう

私も今日からもとに戻していきたいと思います

「空腹こそ最強のクスリ」を実践中 食事バランス・運動もできているひとは、質の良い睡眠を意識しよう – 独学ブログ (take-a-chance.jp)

最後となりますが 浮腫んでいるから水分をとらないほうが良いのではないか?という発想は間違いです。水分はいつも通り摂取をし 適時排せつするのがベストです よって我慢をしたりしないようにいたしましょう

本日は以上となります

本日は最後までごらんいただきありがとうございました

                                         2022年1月2日 TAKE    

コメント

タイトルとURLをコピーしました