2022年 空腹こそ最強のクスリ実践中 正月太りの原因である浮腫みを解消するためのレシピ公開中 

dietダイエット

1月5日の朝です

さっそく体重をはかってみました

予想通り全く変わっていませんでした

むしろ増えていなくてよかったです・・・

というのも昨日排便がなかったため多分「減りはしないな」と

予想していたからです

そんなこともあり 減らなかったことによるショックはありません

それよりわかったことは「浮腫みの要因はある程度改善した」と

考えてよさそうです

そうなると今後やることは3つ

1;このまま塩分を控える

2;排便を促す

3;ストレッチをする

今回あらたに加わったのは2と3ですね

今日は2について触れたいと思います

 

スポンサーリンク

お通じをよくするために食べている食材をご紹介 薬に頼らず簡単に結果を出す

昨日の残りのナメタガレイは 一夜酢につけて南蛮漬けっぽくしました これにより小骨も柔らかくなりました ごはんは麦飯です

1月5日の朝食です

昨日のブログを見てもらうとわかるのですが

「キャベツ」を千切りにして食べています

キャベツは調整作用に非常に効果をもたらします

皆さんご存じの錠剤「キャベジン」はキャベツの要素を取り入れて

作られたお薬です

キャベジンで検索すると詳細が書いてあります

そのくらいキャベツには調整作用があります

キャベツを食べる時のコツとしては 様々試してみた結果

(個人的な意見ではありますが)生で食べる事が一番効果がありました

今回で言うと 本日お通じが通り無事スッキリした次第です

よって、キャベツを千切りにしてできるだけ味付けを濃くせず

食べる事が良いと思います

 

このほかに味噌汁にはほうれん草を2束入れております

こちらも塩分は控えめにつくりました

スポンサーリンク

夕食は豚のトマト煮込み 擦りりんごでやわらかくしたお肉が絶品

前日に仕込んだ豚肉を缶詰のカットトマトと玉ねぎを入れて煮込みました

りんごの酵素でお肉は柔らかくなっていて絶品 味付けはトマトケチャップを

大さじ1杯のみ ニンニクひとかけ入れたらパンチも効いておいしかったです

野菜はキャベツをさっとゆでてお浸しにしました

生で食べたほうが効果的と書きましたが、すこし量を増やしたかったので

茹でた次第です

それから山芋をすって食べました 味付けは醤油を小さじ一杯

ご飯は白米を冷ましてお茶碗6分目です

日中もう一度お通じが通り合計2回  すっきり!

本日の報告は以上となります

明日は減るのか?どうなのか? まぁ気長にお付き合いください

本日もありがとうございました

                          2022年1月5日 TAKE         

コメント

タイトルとURLをコピーしました