【独学ブログ】空腹こそ最強のクスリ実践 ダイエットに向いている野菜 毎日食べていますか?

ダイエット

最近、写真のスキルを上げるために各地に撮影に出かけたり、家で物撮りの練習をしています。
撮影後は、Adobeソフトで編集をしています。

今日は食事を作りながら、「そうだ献立の物撮りをしよう」と思いつき、ダイエットの記事と合わせて記述していきたいと思います。よかったら私の写真も一緒に載せていますので最後までみてみてください。

ちなみにこれまでのダイエット記事をお読みでない方はこちらもどうぞ

スポンサーリンク

ダイエットで心がけていることは、「自分にあった野菜」を見つけ 食べ続ける事

皆さんは、ダイエットをする際にどんなことを心がけていますか?
カロリー制限でしょうか? 糖質制限でしょうか? それとも脂質の制限でしょうか?
私もいろいろ試してきましたが、制限ダイエットはどれも続かず仕舞いでした。

いま私がやっているのは、制限ダイエットではなく「自分に合った野菜を見つけ食べ続けることです」
私にとっての自分に合った野菜とは。。。。「小松菜」です。


以前から、小松菜を食べるととにかく「便通」がいいことは感じていました。バナナより、ヨーグルトより、納豆より、玄米より、なにより小松菜を食べると調子がいいのです。
食べ方はいたってシンプル。茹でて「ポン酢」で食べるだけです。

時々、豚肉と炒めたり、味噌汁の具にしてみたりすることもあるのですが、スーパーで購入後、すぐに茹でて、お浸しにすることがもっぱら定番なのです。


小松菜  物撮りの練習もかねて
スポンサーリンク

気のせいではなく 小松菜には腸内環境をよくする「あれ」が含まれている

なんとなく調子がいいと思っていましたが、小松菜のことを調べると、腸内環境をよくするビタミンKが非常に多く含まれていることがわかりました。

Wikipediaより引用

上記は小松菜に関するWikipediaの一節です。腸内細菌がダイエットを成功に導くために活躍することは周知のとおりですが、一体小松菜のどの要素が、腸内細菌に作用しているのかいまいちわからなかったのです。
しかしながら、この記述を読むと、そもそも我々の腸内では、腸内細菌がビタミンB群やビタミンKの合成をしているのですが、腸内で生成されたビタミンKだけでは足らない…というわけです。

そこで、手助けをしてくれるのが、上記の野菜や食品たちなのです。
これらには豊富にビタミンKが含まれており、腸内で生成されたビタミンKの補完をしてくれるわけです。
よく見ると、自然と口にしている食品ばかりで驚きました。 (ブロッコリーや納豆も!)

ということで、毎日欠かさず食べようと誓いました!

ビタミンKについてもっと詳しいことを知りたい方はこちらをどうぞ

食欲を抑えるために MCT OILを活用しよう 一日小さじ一杯でおなかが減らなくなる

月に一回やってくる「女子の日」の直前はおなかがすき、なにか食べたくなります。一日2食の私は、2食には慣れたのですが、この時期は間食したくなり困ってしまいます。そこでMCT OILを飲み始めました。

今回この威力が半端なく、まったくおなかが減りません。
非常に素晴らしいです。

物撮りの練習をかねて レタッチなどなし 撮って出し

なので、ぜひ食欲をコントロールするのに困っているかたはお試しください。


ということで、鼻づまりで不眠だと先日書きましたが、以前よりは鼻の通りも良くなりました。
こんな風にほんのちょっとずつダイエットは進めておりますので、またよかったらご覧ください。

Adobeソフトの練習も少しずつですが、やっています。
継続して頑張りたいです。

本日はここまでにしたいと思います。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

                         2021年4月12日  TAKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました