【独学ブログ】 いびき防止のためにいろいろ試してみた。手術は怖いので 専用サプリ マウスピース 鼻腔テープ 顎サポーター さて結果は? 

ブログ
Woman sleep with cat. Person rest in the bed on the pillow late at night. Peaceful dream and relax. Vector illustration in cartoon style

皆さんこんばんは。
今日はいびきについてブログを書いていこうと思います。

というのも、私はひとり暮らしをしているのですが、自分のいびきの爆音で飛び起きるという、「あほ」みたいなことにたまに陥る人間で、一人暮らしにもかかわらず、自分のいびきを自覚している人間です。

結構珍しいタイプかもしれません(笑)

さて、若いころはこんなことに悩まされなかったのですが40歳を過ぎたころからいびきがひどくなったように思います。

その理由は次の通り
①体重増加により、あごのまわりに脂肪がついたから
②カラオケで男性キーで歌えるように喉をわざと潰したから
③単に加齢でホルモンバランスが崩れたから

多分そんなところだと思います。

いびきのメカニズムは人によって千差万別ですね。なので、このブログでは「いびきの原因に対する定義」については触れません。

ありとあらゆる「いびき防止グッズ」を使いまくったのでその使用感をお伝えしようとおもいます。尊宅は全くなしの本音トークです

スポンサーリンク

まずは、自分のいびきを聞いてみる! 無料アプリをダウンロード

正直、怖いもの見たさ、いや「聞きたさ」ですね。
どんだけ爆音なのか?聞きたかったので、ケータイで無料ダウンロードできるアプリをいれました。その名も「いびきラボ」いびきアプリとしては横綱級のアプリですので、皆さん安心して入れてみてください。

なにせ、寝る時にセットをすれば、睡眠中の音をすべて録音してくれます。

私は、もう「爆音」以外の何物でもなかったです。(笑)
そして、これはいかん!と思ったのです。

恥ずかしいし、体にもよくないと。。。

そして、いろいろ調べて本当にありとあらゆるものを購入しました。

スポンサーリンク

ネットにあふれるいびき防止グッズ 正直クチコミは当てにならない。

残念なことに、これも人によってあうあわないがあるのかと思います。
ですので、これから紹介するグッズも人によっては、ばっちり合うかもしれませんし、合わないかもしれません。そこは予めご了承くださいね。

私はまず、これを購入してみました。私の感想は5つ星で表現したいと思います。

コエンザイムQ10の 入ったいびき防止サプリ ★☆☆☆☆
まったく効果ありませんでした。大体、飽きっぽく、すぐに効果を求めたがる自分は、ひと瓶も飲み干さないわけです。
そもそもサプリや薬が嫌い。よって、半分も飲んだところでやめました。
効果が無いと言い切るには語弊があるかもしれないので、即効性はなかったとしましょう。

Whey protein in a big jar. Sport nutrition concept. vector cartoon illustration isolated on white background.

ということで、私はサプリなど続かないなと気付き、物理的にいびきを防止するグッズに手を伸ばし始めるのでした。
そこで購入したのがこちら。

いびき防止のマウスピース ★☆☆☆☆
はい、これはマウスピースを自分の歯に合わせて合成するものです。U字型のプラスチックをお湯に浸し、柔らかくなったところを見計らって口に含みます。すると歯形が付き、自分専用のマウスピースがあっという間にできるという仕組みです。
ま、そこまではいいのですが、マウスピースを口に入れたまま寝るということが結局できず、これまた早々にやめてしまった次第です。
これも、実際に試してみないとわからないため、別にマウスピースが悪いわけではなく、自分に合わなかったというだけです。

ということで、口に入れるものはだめだと思い、今度はど定番のこちらを購入しました。
鼻腔テープ(商品名がわかるほど有名なあれ★★☆☆☆
鼻の根本あたりに横に貼るあれですね。悪くはないのですが、そもそも私の鼻がペチャンコであること。あれを貼ったところで鼻腔が広がらないこと。不器用なため、あのテープを貼ろうとすると、テープ同士がくっつきダメにしてしまうこと。。。。などでなんだかよくわからないで終了となりました。要はひと箱をあっという間に使い切ったのですが、いびきは止まりませんでした。

もう、何もかもだめだと絶望していた時に、「そんな小さなものでは私の爆音は収まらないのだ」と気が付き、それじゃ、顔ごとロックしてやろうじゃないか?ということで、こちらを購入してみました。それがこちら。。。
顎サポーター★★☆☆☆
もはや、やぶれかぶれです(笑)
顎だけではなく、顔ごとロック。でも、翌朝にしっかりとサポーター跡が残ってしまい、あまり格好いいものではありませんでした。また、顔ごとロックされると、もはや眠れないので、いびきがどうのこうのというレベルではないのです。よって自分には合いませんでした。

自分にピッタリ合う防止グッズに巡り合うのは本当に難しい そしてとうとう巡り合った一品!


その後、結局いびき防止なんて無理なんだと諦めました。
ダイエットや横向きにしてねる、枕を低くする、抱き枕を使うなど簡単にできることはやってみました。けれども、爆音は全く収まりません。そして、いつしか、爆音を立ててもびっくりして起きることもなくなっていきました。。。どんどん睡眠は悪化していったのでした。。。

でも、それでもあきらめきれずたまにネットでいびき防止の検索をすると、こんなグッズが出てました。それがこちら
いびき防止リング★★★★★

最初は半信半疑でした。多分最初に見つけていたら買わなかったと思います。そのくらい胡散臭いなとおもっていたグッズです。でももうしょうがなかったんです。だって、なにもかも合わなかったから。だからこれしかなかったんです。そうしたら、ばっちり合いました。いびきの爆音はだいぶなくなり、毎日つけるごとにその効果を増しました

このリングの原理は指にある鼻腔のツボを刺激することにより、いびきを防止するとのこと。
効果は出ているものの、正直未だに半信半疑な私。でも疑っているわりに、しっかりいびきは防止されている。
だから、正直原理はどうでもよくなっています(笑)

この商品のいいところは。。。

①サプリや薬じゃない点

②口に入れなくてもよい点

③鼻に装着しなくてもよい点

④顔ロックしなくてよい点

⑤指にはめるだけでよい点

ただ、これも人によります。私のようにばっちり合う方もいれば、そうでない方もいるでしょう。
とにかく、自分でひたすら試すしかないのです。

お金は多少かかりましたが、結局自分にピッタリ合ったグッズを見つけることができました。いまでは毎晩このリングを付けて寝ています

装着の仕方は、女性は右の小指に装着するのですが、リングの向きは右の写真の通り通してください。男性はその逆(対象)です。

やっぱり自分で試すことが大事 クチコミをひたすら読むより、行動し試すこと 

先のも述べたように、お金は多少かかりますが、睡眠は本当に大事。ですので、どうにか私と同じ悩みを持っている方は、今回ご案内したグッズの中からご自分に合うグッズがあるかもしれないので、是非試してみてください。

レビューやクチコミをさんざん見ても、結局試さなければわからないし、改善しません
このほかにも、こんなグッズが効果があるよという方がいらっしゃれば、教えていただきたいですね。

いずれにせよ、手術といったことをせずにいびき防止ができるようになったことをうれしく思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます!

リングをはめてさっそく眠りにつきたいと思います!
ではおやすみなさい。。。

                                  2021年3月16日 TAKE  

                                       

コメント

タイトルとURLをコピーしました