かかとケアのその後  乾燥?水虫?そんな心配はこれで解決 まずはこれをつかうべし

ブログ
Foot step icon. Foot print shape, step symbol. Barefoot sign. Isolated vector illustration in flat style

先日お伝えした「かかとケア」のその後についてご報告いたします。
前回のお話はこちらから

本日も私のかかと出ますからね。見たくない方はここでバックです。(笑)
でも、かかとケアにひっかけて私なりの「そもそもな話」を後半お伝えいたします。
「確かにね。。。」という話です。

あのかかと。

あの後どうなったか
きょうみあるなぁ。

またあの「かっさかさ」
見せられるんだね

どうなったかな?

左が3月8日のかかと、右が2月17日の
かかとだよ

かかとモデルにはなれないけど

そこそこ改善してるじゃない

はい、だいぶ改善しました。
この数日でやったことは

①重曹でかかとを洗浄(これはすごくいい! 最近は浴槽にいれて入浴剤として使用)
 まず、お湯がまろやかになります。もちろん角質も整うからスベスベ
ダイソーで売ってるガラス製のかかとケアで軽くこする 
 これは、いい! 角質にそれほどダメージを与えず、白いガサガサがなくなるから
③保湿。お顔パックがおわったら、そのシートをかかとへ使用。
 染み込むまでしばらくほっとくこと
保湿クリーム(Dr Scholl) もうじきなくなりそう。こってりクリームで悪くない
⑤トドメに保湿オイル(ベビーオイルでOK) 
 途中でベビーオイルでいいんじゃないか?と気が付きそちらに変更。悪くない。
⑥靴下はいて寝る(旅館でもらったあの靴下)あれで十分

そんな感じで、そこそこ順調に春への準備はできてきているので、この調子で進んでいこうと思います。できることをのんびりやっていこうと。。。

で、じつはここからが本題です。
かかとの悩みを検索していたら、こんな悩みを見つけました。
「かかとの水虫」
なるほど。。。。

スポンサーリンク

スポーツジムや温泉で感染する可能性が高い 「かかと水虫」

多分、この事実はみなさん既にご存じだと思いますのでここでは語りません。

問題なのは、

【そもそもな話】

その事実を知っているにも関わらず、多くの人たちが水虫になってしまった、もしくは
なっているかもしれないという事実。

といいますか。。。、これ自分に向けていっているのです。
以前私もうつされた経験があるので戒めとして書いています。

つまり事実を知っているだけでは「うつされる」
では「うつされない」ためにはどうしたらいいか?
そう、対策のための具体的な行動が必要ということです。

このブログのタイトル「独学ブログ」なもんで。。。
「知識を得る→実践あるのみ」なんですね。

知識を得た以上は、実際にやってみよう! やらなければ、知らないのと一緒だよ~!!

ということです。
ここから書くことは、私の実践編なので、ぜひお試しください。誰にでもある感染リスク
なので。。。。水虫は、れっきとした感染病です!

さて、私がずーーーーと愛用しているのは、こちらの消毒液 オスバンS
医療現場でも用いられていて、価格はお手軽、なにせ薄めて使うので、長持ちします。

昨年の今頃、世の中が「消毒液、消毒液」と大騒ぎしていたころから、自宅には数本置いていたので、まったくこまりませんでした。本当にいろんな意味で助けられた存在です。

スポンサーリンク

水虫をうつされないための実践編 オスバンSは○○して使うのが効果的

私のオスバンSの使用方法はこちら。

①バケツ一杯に水を入れ、オスバンSをキャップ2杯いれる。
②使用済み 靴下、ストッキングいれ、30分放置
 必ず衣類は、裏表逆にすること。バスマットも同じ要領で。
③水ごと洗濯機に入れで洗う

これをするだけで、うつされるリスクが減ります。
私は頻繁に温泉施設を利用しますが、こうしてからは全く水虫にはなっていません。よかった!

水虫の原因である白癬菌は、肌、皮膚よりも布に付着して生き延びる

結局、白癬菌は肌や皮膚に保菌して増殖するというより、衣類にとどまり、しばらくはそこで生きています。白癬菌を根絶するには、滅菌が必須であり、オスバンSにつける行為がそれにあたります。

また白癬菌の保菌者はだれかわかりません。私たちができることは、自分が着る衣類を日々滅菌することのようです。しかもその効果は大きい。

このサイトに訪れてくださる方はきっと、かかとの悩みをもっていらっしゃる方だと思いますので、まだオスバンS使っていらっしゃらない方は、ぜひお使いになってみてください。
そして、引き続き美しいかかとになるように、コツコツ手入れをしていきたいと思います。

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
今日は春の陽気になりそうです!

                           2021年3月9日 TAKE





コメント

タイトルとURLをコピーしました