九州女一人旅 霧島温泉の大人な宿には専用洞窟風呂がある 

趣味

タイトルを読んだだけで、そそられますね。
これまでブログではあまり触れてこなかった「」についてこれからは少しずつ触れていきたいと思います。本当はもっと早く出したかったのですが、なにせ、コロナ禍。
ちょっと出し惜しみしていました。でも、いっぱい紹介したいところはありますので、これからどんどんご紹介していきたいと思います。

では参りましょう!今回は九州は霧島温泉の「旅の湯」さんです。
以前は野々湯温泉という名称だったようですが、2018年11月に 霧島温泉 旅の湯に変更されたようです。

このお宿は霧島連山の標高700メートル付近にあり、13万坪の広大な敷地にログハウス、プチコテージ、オートキャンプ場や茅葺屋根のお部屋など多種にわたる施設がある温泉施設です。
霧島温泉とはありますが、とにかく山、山、山をくねくね運転しながらたどり着くようなお宿です。よって、霧島温泉街のなかではありませんので、お気を付けください。

私は、その茅葺屋根のお宿に宿泊させていただきました。

スポンサーリンク

茅葺屋根の一棟をまるごと借りれる しかも、そこには洞窟風呂が!

結構旅行に出かけていると、ちょっとやそっとの宿では驚かない自分になっています。
そんなことから最近は、「心に刺さる宿」を探して全国津々浦々歩いています。

ちなみに皆さんはどんな尺度で宿選びをしていますか?私は
①食事
②温泉の泉質や温度
③立地
④宿の貴重さやサービス
⑤なんといっても一人で泊まらせてくれること
⑥お値段はそこそこで泊まれること
などで宿を選択します。

正直、旅の湯さんのホームページはあまり魅力的なサイトではないのですが(苦笑)実際は
★食事よし!
★温泉よし!
★茅葺屋根の宿よし!
★部屋の洞窟風呂もよし!
★値段もリーズナブルでよし!
ということでサイコーでした!!

私が四の五の言うよりは、動画にしてみていただいたほうが良いと思います。
ぜひ、ご覧になってみてください。

霧島温泉 旅の湯


主にお部屋と洞窟風呂についてのご案内動画です。
この茅葺屋根のお部屋は、受付をする本棟から車で2分くらいのところにあります。
ちなみに、大浴場やお食事処は本棟の施設側にあるため、利用の際は車での移動が必要となります。浴場は広く、湯めぐりが楽しめますし、食事処はいくつか小部屋に区切られているため、プライバシーを守ることも可能です。もちろんコロナ対策もばっちりでした!

私のような女一人旅や、コロナ禍でハネムーンに行けないカップルの方にも、このような珍しい茅葺屋根はある意味、お勧めです。だって、囲炉裏のあるお部屋なんて最近の若い方はみたことがないでしょう?そういった方には、新鮮に映ると思いますよ。

お部屋はリノベーションされていて本当にきれいです。冬場でも寒くないように、ホットカーペットが敷かれてあり、まったくの寒さ知らずで宿泊できました。ただ自分でお布団は敷くことになりますが。

ぜひ、ちょっと変わった宿にとまってみたいという方は、霧島温泉「旅の湯」さん、お勧めです。

旅の湯

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。
皆様の旅のお役に立てたら幸いです。
コロナ禍ですが、しっかり予防対策して、人生楽しみましょう!

                         2021年 3月2日 TAKE

                            

コメント

タイトルとURLをコピーしました